高校生からイラストのスキルを習得できる専門学校の良さとは?|Listen Music

若いうちから将来を決めよう

日本のアニメや漫画文化は世界でも人気が高いです。最近では日本の漫画家やアニメの声優が外国のイベントに招待されるほどです。小さな頃に漫画やアニメを見て育った人は、大人になって漫画家やイラストレーターになりたいと目指す人は多いです。漫画家やイラストレーターという職業は以外にも人気の職業です。人気の職業ですが、プロとして活躍できる人は少ししかいません。その理由として、技術や知識が不足しているからです。漫画家はプロになる為の期限を設定している事が多いです。若いうちから知識や技術を学んでおくとプロとしてデビューがしやすくなります。専門学校には高校生からイラストや漫画の技術が学べる所があります。専門学校で色んな技術を取得していると漫画家やイラストレーター以外にも目指せる職業があります。どんなものがあるのでしょう?

専門学校で目指せる職業

  • キャラクターデザイナー
  • CGデザイナー
  • 漫画アシスタント

専門学校の学費について

漫画を描く人

イラスト系の専門学校の学費の相場は年間平均で120万円ぐらいになります。なので公立高校の費用の倍ぐらいかかることになります。年間の学費は大学と殆ど変わりません。同じぐらいですね。ですが、専門学校は大体2年制なので、トータルで考えると半分ぐらいの費用で済みます。なのでより専門的な知識を短期集中で身に付けることできるので、コスパは良いかと思われます。将来的に目指している職業があるのであれば高校卒業後は専門学校に行くことをおすすめします。

専門学校の評判について

女子大生

今はインターネットで各イラストの専門学校の評判を調べることができます。ただし、評判だけで判断するのはやめておいたほうがいいです。というのも評判は匿名で書けますので、書いた人の主観の割合が大きいのです。その学校に対して良い印象を持ったとしてもわざわざ評判を書こうとは思いません。しかし、悪い印象だった場合はストレスを解消するためにネットに書き込んだりします。ネットには批判や悪口が多いのと同じですね。なので必然的に悪い評判が多くなってしまいます。評判は参考程度にしてオープンキャンパスなどに積極的に参加し、自分の目でみて判断するのが良いでしょう。高校生の場合は保護者の意見も参考にしましょう。

専門学校の選び方

イラスト

学校選びはかなり重要です。1回限りなので、かなり慎重に選ばないといけません。まず、ホームページから資料請求などをして、自分が学びたいイラストの技術を学べそうかどうかをしっかりと確認しましょう。あとは自分が目指している職業になれている人がどれくらいいるのか、実績にも注目するといいかもしれません。実績者が多数いる場合は優秀な先生がいる可能性が高いです。あとはオープンキャンパスなどに言って、実際に体験などをしてみて、自分に合うかどうかを判断するといいでしょう。高校から専門学校に行く場合は、保護者と相談しながら決めたほうがいいでしょう。

専門学校を選ぶ基準

絵を描く

イラストの専門学校を選ぶ基準ですが、まず卒業後の進路に注目しましょう。自分が目指している道に進めている人がいるところを選びましょう。これが一番重要です。その他には設備の好みや、先生の好みは人それぞれになるので、これは実際にオープンキャンパスに行ってみて確認しましょう。学費に関しては高校生の方は保護者の方と相談して決めてください。

広告募集中